マレーシアでリゾート生活

ウーマン

マレーシアのジョホールでは、巨大な都市計画が進行中です。世界中から熱い視線が集まるこの街の不動産物件は、今が狙い目です。今後不動産価値はどんどん上昇するといわれているので、移住のために物件を購入するなら、都市が完成する前に行動しましょう。

代行が基本的な仕組み

紳士

オーナーが適切に行うべき空き家の維持管理を代行してくれるのが空き家管理サービスの基本的な仕組みです。行ってもらう作業内容は選ぶことが可能であり、簡単な調査報告から清掃の実施まで様々なサービスがパッケージになっていて比較的安価に提供されています。

競売よりも有利です

積み木

福岡で住宅ローンの返済が難しくなった場合には、任意売却業者を利用すると良いでしょう。競売で住宅を売却すると、相場よりも安く売られてしまいますが、任意売却すれば貸付金を多く回収することが可能です。

手続きには時間がかかる

婦人

ローンの滞納が発端

住宅ローンを支払うことが出来ず、滞納している状態が続くと、住宅ローンの融資元である金融機関から督促状や催告書が届くようになります。その書類の内容としては、住宅ローンの返済が滞っているということと、支払いについてです。一連の流れは、住宅ローンの滞納状態が3ヶ月から半年続くとこのような通知が届きますが、この通知が届いたということは分割で住宅ローンを支払う権利が無くなったということを意味しています。つまり、これまでのように住宅ローンを分割で支払うということが出来なくなったわけです。債権者つまり、金融機関が保証会社に対してローンの代位弁済を要求します。要求通り代位弁済が行われると、保証会社から残債の全額を一括で返済するよう求められます。分割で支払うという権利はありませんので、分割での支払いを要求しても応じてくれる可能性はほぼ無いでしょう。住宅ローンの支払いを滞納するくらいですので、それを一括で支払うということは出来ないという事がほとんどです。残債を一括で支払うことが出来ないとなった場合には、競売の申し立てが行われることになります。競売によって、住宅を売却し、残債を回収するという流れとなります。競売の申し立てがなされると、自由に住宅を売却するということは出来ません。競売申し立て後の流れとしては、まず、競売の開始決定が裁判所で決まると、執行官が住宅を訪れ、物件の調査を行います。住宅の最低入札価格が決定され、入札期間の通知があります。買手が見つかった後の流れは、まず、所有権が買手に移行されます。そして、これまで住んでいた人は立ち退きを迫られる事になります。